2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年2月21日 (日)

【初島と猫に関する誹謗中傷 2 】



ツイッターにおいてsaki8669氏は虚偽をもって事実をまったく明らかにせず、

名誉毀損をするツイートを本年1~2月に繰り返しました。


2月以降には
「初島の連れさられた猫も発症し何匹も亡くなった・・・
工藤氏に相談する・・・
多頭飼育で立ち入り処分をする・・・
ホットラインの役員に名前がない・・・
ホットラインの副代表のようなものだから犬猫を全て引き取れ・・・」



などと首尾一貫性がなく、根拠もなく、攻撃的に嫌がらせ・虐めをもって、相手を傷つける内容のツイートを日々繰り返しています。
saki8669氏のツイートの異常な発信・拡散は、いわゆる「人に対して異常な虐め」であり、侮辱の犯罪に当たる行為です。
これは犯罪ないし不法な行いとして、直ちにやめて下さい。





『執拗かつ悪意に満ち

被害者にとって社会的な名誉や信用を傷つけられたり、

侮辱されたりすることによって精神的苦痛を受けると認められるときは、

不法行為として損害賠償請求が可能』




2014年8月29日 (金)

「初島と猫に関する歪曲ツイート」



下記ツイートは、事実が歪曲されてネットに流されています。


警察において、虚偽が確認されたとの事実は全くありません。

根拠のない誹謗中傷は避けられるべきです。




「さき@sa○○8669

@ani○○0423虐待、餓死と虚偽を8年も流布され、島の猫たちの生活が脅かされています。現在Tweet、ブログなど拡散した人物は事件として熱海警察で取り調べが終わりました。警察の調べでも、虚偽だと確認されました。」
2014729 - 8:05




 初島の野良猫事情は、平成20年から23,4年以降掲載されているものは、アニマルライトセンターニュースや熱海新聞のシリーズなどで詳しく現場の実態調査の報告記事として一般的に報道をされたもので明らかなことです。



 初島では、大発生したネズミの駆除のために猫を飼っていたが、これが捨てられて自然繁殖して増えたと言われて、初島では猫の餌やり制限の措置が取られていたということです。


 全国では、平成20年ころは(そして現在も継続をする)、行政は、野良犬猫はいわゆるゴミとして捕獲して殺処分をし、当時、その数は年間40万匹にも及んでいました(環境省、平成25年で約24万匹推定)。
行政や地域は、野良猫への餌やりの禁止の看板を立てたり住民への広報がなされていることが少なくありませんでした。



 全国で、動物愛護活動が活発にされて、野良犬猫の保護と、「殺す行政」から「生かす行政」への法改正の活動がされて、平成25年9月1日に改正法が施行されました。


 平成20年6月(社)静岡動物愛護 犬猫ホットライン、初島に野良猫の確認に行ったときに、約50~60匹の猫が痩せ細り、飢餓的状況にあり、野良猫の避妊去勢の手術をして不幸な猫の繁殖をしないようにし、水餌の給餌をして保護する活動を初めました。
しかし、適切な猫の保護はできない状況にあったので、平成20年11月に、初島から47匹の猫を熱海市内のシェルターに保護しました。



 団体は、平成20年12月から、初島の猫保護活動の費用について寄付金を募って活動をしましたが、その寄付金を募集する広告をし、その寄付金の使途明細は、下記ネットで公表をしています。



【(社)静岡動物愛護 犬猫ホットラインホームページ 】

 「決算報告」
http://www.geocities.jp/inuneko_hl/kaikei-hokoku/kessan-hokoku.html


「寄付金(基金)のご報告」
http://www.geocities.jp/inuneko_hl/urgent/goshien/goshien.html


「初島猫救出基金会計報告」
http://www.geocities.jp/inuneko_hl/kaikei-hokoku/kaikei-hokoku.html







 さき氏のツイートでは餓死と虚偽を8
年も流布された」とされていますが、上記の事実しかなく、もし、上記の事実が虚偽と言われるならば、その根拠を事実をもって発言をされるべきです。



警察において、虚偽が確認されたとの事実は全くありません。

根拠のない誹謗中傷は避けられるべきです。







2014年6月23日 (月)

「猫と保護活動 45 里親様募集」

この子達を迎えて頂ける暖かいご家庭を探しています。
どうぞよろしくお願い致します。


伊東市にある(社)犬猫ホットラインさんは、初島の猫の救助活動を始めるずっと以前から、伊豆半島全域で犬猫の保護・救助活動をしてきました。

こちらに、主に地元で救助した猫達の写真をまとめてみました。
ここに掲載されていない猫達もたくさんいます。



ただいま里親さま募集中です♪

Fotor052071119



それぞれの猫達の詳しい情報等は過去記事に掲載されていますので、そちらをご覧ください。
気になる子がいましたら、下記お問い合わせ先までご連絡ください。




*初島から7頭の猫たちが救助された時の状況はこちらです。
http://chikyuu-no-nakama.cocolog-nifty.com/cat/2012/01/post-41aa.html



里親様になって頂ける方には下記の実費を「里親負担金」としてご負担して頂けますようにお願い致します。
どうかご理解の上よろしくお願いします。

*ワクチン接種費用
*不妊去勢手術費用
*お届けの際の交通費



お問い合わせ先

(社)静岡動物愛護・犬猫ホットライン 0557-54-4527   佐藤

 

※お問合せの際には、必ず頭に 186 を付けてお願いします。








2014年5月20日 (火)

「初島の猫と保護活動 44 初島から救助された猫達の里親募集」






この子達を迎えて頂ける暖かいご家庭を探しています。

どうぞよろしくお願い致します。



Photo




左上 なっちゃん 4歳位の女の子 
 http://chikyuu-no-nakama.cocolog-nifty.com/cat/2013/10/post-2325.html
右上 若ちゃん  4歳位の女の子
 http://chikyuu-no-nakama.cocolog-nifty.com/cat/2013/09/post-89a1.html
下  アビちゃん 男の子
 http://chikyuu-no-nakama.cocolog-nifty.com/cat/2013/09/post-693e.html






:この子達と一緒に初島から救助されて里親募集をしていたゆずちゃんは、先日お知らせしましたが、現在は里親募集を中止しています。

http://chikyuu-no-nakama.cocolog-nifty.com/cat/2013/09/post-c71f.html


Hl5


保護時の状況
http://chikyuu-no-nakama.cocolog-nifty.com/cat/2012/01/post-41aa.html







里親様になって頂ける方には下記の実費を「里親負担金」としてご負担して頂けますようにお願い致します。
どうかご理解の上よろしくお願いします。

*ワクチン接種費用
*不妊去勢手術費用
*お届けの際の交通費



お問い合わせ先

(社)静岡動物愛護犬猫ホットライン 0557-54-4527   佐藤

※お問合せの際には、必ず頭に 186 を付けてお願いします。




2014年4月12日 (土)

「初島の猫と保護活動 43 ソラちゃん、チェリーちゃん、クリちゃん」

初島から救助されて平成22年に里子に行った2頭の猫達、サバトラ白の男の子ソラちゃんと黒猫の女の子チエリーちゃん。

 

両猫ともビビリ屋さんでなかなか懐かず、その後里親さまの要望で、伊東市内で保護した長毛・茶白の男の子で、人懐こく超甘えん坊の猫クリちゃんを同じお宅に里子に出しました。


クリちゃんは、ホットライン佐藤代表が歯の治療の帰りに車のドアを開けた瞬間に飛び込んできて、外に出そうとしても車の中を逃げ回って出るのを拒否したそうです。
その押しの強さに負けて保護した子で、ノミが山盛りだったそうです(笑)。




この子達の里親さまからお手紙を頂きましたので、抜粋して掲載致します。






譲り受けた猫ちゃんたちのお写真です。
ソラちゃんは名前は変わらずです。

誰とでも仲良くできる子なので新しくきた
くりちゃんともみんなで仲良くしています。
ソラちゃんはよくわかりませんが
なぜかパンダのクッションがお気に入りで
パンダの上でよく寝ているので1枚お写真いれました。
3匹ともみんな元気です(^∀^)☆★

黒猫のチェリーちゃんは
シドちゃんに変わりました。

みんな仲良しですが
ソラちゃんの傍が一番安心できるみたいです(^^*)

シドちゃんは3匹の中で一番お外が好きみたいです。
暖かい季節はよくベランダに出て、日向ぼっこをしています。
相変わらず、缶詰めのごはんが大好きです。

くりちゃんもみんなと仲良くやれています。
遅くなってしまいましたが、2匹のホームページの更新を
楽しみにしていますね!』







ソラちゃん
Photo


ソラちゃん。お気に入りのパンダのクッションでお休み中♪
Photo_2


チェリーちゃん改めシドちゃん&ソラちゃん
Photo_4



シドちゃん。ベランダで日光浴してます。
Photo_3


ソラちゃん&シドちゃん
Photo_5

ソラちゃん&クリちゃん
Photo_6

仲良し3人組♪
クリちゃん&ソラちゃん&シドちゃん
Photo_7


2014年4月10日 (木)

「猫と保護活動・42 地域活動ー4」




不幸な命を生みださない為の地域の猫への不妊去勢手術実施に補助金を支給します。

 




*平成
12年の動物愛護法の改正により猫は野良猫、飼い猫の区別なく「愛護動物」と規定され全ての猫が愛護目的(みだりに増やさない為の不妊去勢手術や傷病の治療目的)以外の殺処分や虐待を目的とした捕獲は「動物愛護法」に違反し処罰されます、したがって以前のように【野良猫を捕獲して保健所に引き渡す事は犯罪に成ります。】

地域に生息する野良猫は地域の問題として、地域の住民全体で話し合いの上、今以上頭数を増やさない為、不妊去勢手術を施し(多大な効果があります)、ゴミ捨て場や周りの環境を良くする為、給餌場、トイレ場を定めその管理を当番制にする、全国に広がりを見せている地域猫方式で解決をしましよう。【伊東市も4年前よりこの方式を取り入れています。】

 




地域の猫
への不妊去勢手術実施に補助金の支給をします。

「内容」 1頭に付き ¥2000 

1. 伊東市市民、個人に限る。伊東市の助成金と併用できます。

2.伊豆の国市市民、個人に限る。

 

「申し込み受付」電話 0557-54-4527にて 5月31日迄受付

先着順(全100頭、制限に達し次第締め切らせて頂きます。) 
メス猫優先、オス猫も可、
1件に付き2頭まで(申し込み多数の場合は1頭)

*「実施期間」 4月1日~5月末日




*「支給方法」
期間中の動物病院発行の不妊去勢手術済み証明書のコピーに住所氏名電話番号郵便局の振り込み口座番号を記入のうえ

FAX: 0557-54-4527
郵送 :〒413-0299 伊東市伊豆高原郵便局局留め 犬猫ホットライン宛に送付 



[指定された口座にお振り込みいたします。] 

 *詳細に付いては 0557-54-4527へお問い合わせください。

 

【この地域猫基金は伊東市内の各所に募金箱を設置させて頂き、
皆様のご協力を頂いた募金と当団体よりの支援金に依るものです。】





 
2014年4月

          社団法人 静岡動物愛護犬猫ホットライン






こちらの文章は、犬猫ホットライン佐藤代表より送付された文書を一部修正してコピーし貼り付けました。



地域の野良猫対策に取り組む募金活動を平成22年から開始しています。
今年(平成26年)で6回目の募金活動を行いました。

今回は今までの伊東市内だけではなく、伊豆の国市も含めた不妊手術助成金の募金活動を行っています。







2014年4月 9日 (水)

「初島の猫と保護活動 41-2 カエデちゃん追記」

2011年に初島から救助され、里子に行ったカエデちゃん。

里親様から撮りたての写真を送って頂きました♪


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


カエデちゃんも他の猫さん達も、大好きなお兄ちゃんに毎日オモチャで遊んでもらって幸せですねー(^・^)






2014年3月15日 (土)

「初島の猫と保護活動 41 カエデちゃん」

2011年に初島から救助され、里子に行ったカエデちゃん(左)

里親様から近況報告を頂きました♪



Photo

保護した時は1~2歳だったキジトラの女の子です。

不妊手術済み。エイズ・白血病ともにマイナス。


初島から保護した他の猫達と同様に、長年の栄養失調でひどい下痢が続き、ガリガリに痩せた状態でした。
獣医さんでの点滴と栄養補給を続けたおかげで何とか健康を回復しました。


保護されて佐藤代表の家に運び込まれた6頭の猫達は、最初は警戒してなかなかご飯を食べませんでしたが、カエデちゃんが真っ先に食べ始め、それを見た他の猫達もやっと安心して食べ始めると言う状態でした。


カエデちゃんも大変なビビり屋さんでしたが、人に懐き始めたのは一番早かったそうです。


2_2







【里親様からのお手紙】抜粋


『カエデちゃんの近況をお話していなかったので少し書きとめました。

思い起こせばカエデちゃんが我が家の一員になってどの位たったのかしら?と

数えてみましたら、20111118日(金)が家に来た日

2年3ヶ月になっていました、もともとフレンドリーな仔ではありましたが

本当に馴染んで来たのは1年半位かかったように思います。

 

人間に比べたら小さな猫、カエデちゃんも頑張りました。

当初、遊ぶのは深夜になってからでした、我が家は他に

6匹の仔達もいましたので少し遠慮していたのかも知れませんね。

 

今では、お兄ちゃんが仕事帰りに家に寄って来るときは

遊んでもらえるので寝ていても ただいまの声が聞こえると

すぐに起きてきて今か今かと待ち構えているくらい活発に

飛び跳ねています。



カエデちゃんがお気に入りのおもちゃで遊ぶ姿を写真に撮りました

それも2枚ほど入れてあります。



現在は8匹の仔達と暮らしていますが、

日々癒をもらって幸せを感じている昨今です。』




Photo_9

Photo_13

Photo_14


Photo_10

里親様ご一家は全員が猫大好きで、ご主人が帰宅すると猫達がゾロゾロと後を付いて回るそうです(^・^)


上下運動ができて猫にとっては最適な三階建の家で、屋上の周囲はネットで囲み日光浴もできるとか。


今ではまん丸になったカエデちゃんは、大勢の先住猫達と幸せに暮らしています♪


2014年3月11日 (火)

「猫と保護活動 40 里親様募集 まるちゃん」 



この子達を迎えて頂ける暖かいご家庭を探しています。

どうぞよろしくお願い致します。


2





まるちゃん。キジトラ 8歳の男の子。

不妊手術済み エイズ・白血病ともにマイナス。



まるちゃんは仔猫の時に中伊豆の山中に捨てられ、蚤だらけになって泣き叫んでいたのを保護しました。
今では大変健康で元気な子です。



大変優しい性格で、今迄に噛んだり引っ掻いたりは一度もありません。

仲間とのトラブルの時もいつも負けてしまって部屋の隅に追いやられ、怪我が心配なので、おとなしい猫同士別の部屋に入れています。

庭で運動させる時も時間をずらして、強い子とおとなしい子に分けています。






Photo





前回の記事でご紹介した<三毛猫のミーちゃん>と大変仲良しです。

体が小さすぎて親猫に見捨てられたミ―ちゃんは、猫は大好きですが人間にはとても臆病です。
いつもまるちゃんの陰に隠れるようにして暮らしています。



まるちゃんはそんなミ―ちゃんを庇うかのようにいつも優しく接してあげて、まるでボディガードのようです♪




まるちゃんもミ―ちゃんも、初島から救助された猫たちのうちでおとなしい子達と、同じ部屋で仲良く一緒に暮らしています。







*初島から7頭の猫たちが救助された時の状況はこちらです。
http://chikyuu-no-nakama.cocolog-nifty.com/cat/2012/01/post-41aa.html

里親様になって頂ける方には下記の実費を「里親負担金」としてご負担して頂けますようにお願い致します。
どうかご理解の上よろしくお願いします。

*ワクチン接種費用
*不妊去勢手術費用
*お届けの際の交通費



お問い合わせ先

(社)静岡動物愛護犬猫ホットライン 0557-54-4527   佐藤

※お問合せの際には、必ず頭に 186 を付けてお願いします。









2014年2月17日 (月)

「猫と保護活動 39 里親様募集 ミ―ちゃん」

この子達を迎えて頂ける暖かいご家庭を探しています。

どうぞよろしくお願い致します。



Photo_2


ミ―ちゃん。1歳3カ月くらいの女の子。

不妊手術済み エイズ・白血病ともにマイナス 尻尾の長さは中くらい。




ホットライン佐藤代表が毎日家の門の所でご飯をあげている大勢の猫たちがいます。
それ以上近辺の猫たちが増えないように、全ての猫たちに不妊去勢手術をしています。



ミーちゃんはお母さん猫と兄妹猫たちと一緒に、生後3か月位の時に何度かご飯を食べに来ていました。
他の兄妹より小さく生まれた為にお母さん猫に見放され、兄妹の行動に 付いて行けず痩せてフラフラになっていたところを保護しました。



逃げる体力も無かったのか簡単に保護できました。
その後、体力回復の為に入院させて点滴などの治療を続け、何とか命は助かりました。



Photo_3





猫とは大変仲良しですが人間には警戒心が強く、保護してから1年経っている今でもビビリやさんです。
でも絶対に噛みついたり引っ掻いたりはしません。



別の記事でご紹介するキジトラ雄猫のまるちゃんと大の仲良しで、いつもまるちゃんの陰に隠れるようにしています。




Photo_4







ミ―ちゃんは、初島から救助された猫たちのうちでおとなしい子達と、同じ部屋で仲良く一緒に暮らしています。




初島から7頭の猫たちが救助された時の状況はこちらです。
http://chikyuu-no-nakama.cocolog-nifty.com/cat/2012/01/post-41aa.html

里親様になって頂ける方には下記の実費を「里親負担金」としてご負担して頂けますようにお願い致します。
どうかご理解の上よろしくお願いします。

*ワクチン接種費用
*不妊去勢手術費用
*お届けの際の交通費



お問い合わせ先

(社)静岡動物愛護犬猫ホットライン 0557-54-4527   佐藤

※お問合せの際には、必ず頭に 186 を付けてお願いします。







«「初島の猫と保護活動 38 ・ ご支援物資と猫ハウス」